奥田政行シェフとのコラボレーションツアー

日髙シェフと行く やまがたの旅

  1. 日本を代表するシェフ2人によるコラボレーションツアー
  2. 山形の味覚を存分に楽しめる充実のお食事
  3. 食の生産者と山形の隠れた名産品を巡る
  4. ご宿泊ホテル
  5. ツアー料金

行程

2021年7月8日(木)~10日(土) 2泊3日

山形空港ご集合

7月8日(木) 9:00 山形空港ご集合
午前 『阿部産業』にて、河北の隠れた名産、100年の歴史を紡ぐ手作りスリッパ工房をご見学ください
その後、『かほくイタリア野菜研究会』にて、夏野菜の収穫体験をお楽しみいただきます
 河北町ふれあいセンターにて日髙シェフによるお料理教室
山形の厳選食材を使った日髙シェフのお料理と新鮮なかほくイタリア野菜を使った特製石窯ピッツァなどが登場します
午後 食後は、旬のイタリア野菜のオイル漬けをご体験いただきます 漬けた野菜はお持ち帰りください
その後、寛政9年創業、地元民に愛される少量高品質の酒蔵『和田酒造』をご見学
 ”幻の牛・千日和牛
”の畜産農家直営店『正福』にて、ナチュールワインのエキスパートをゲストに招き、本ツアーオリジナルの(牛肉とワインの)マリアージュ・ディナーをお楽しみください
 ご宿泊は、源泉かけ流しの温泉施設を傍らに擁す『ひなの宿』にて、ごゆっくりお寛ぎください

食事:

7月9日(金) 9:00 朝食後、最上川の“難所”が集まる村山市へ
“母なる川”の中でも船頭泣かせの最上川三難所舟下りをお楽しみください
 『文四郎麩』ふ料理処『清居』にて、六田地区名物の麩懐石をお召し上がりいただきます
午後 山形県産・国産ぶどう100%の「安心、安全」高品質ワインを手がける『朝日町ワイン城』をご見学
その後、『食の都』庄内で健やかに育った羽黒緬羊の『月山高原花沢ファーム』をご見学ください
 旅をしめくくるディナーは、奥田シェフの真髄『アル・ケッチァーノ』にて、本ツアー・オリジナルの特別コース料理をお楽しみください
 ご宿泊は、建築家・坂茂氏が設計した“田んぼに浮かぶホテル” 『スイデンテラス』にてお寛ぎください

食事:

7月10日(土) 9:30 朝食後、県央へ
山澤氏のハーブ研究所にて、ハーブにまつわるレクチャーと体験をお楽しみください
この旅最後の訪問地、日髙シェフ・奥田シェフ・山澤氏とのコラボレーションで何が繰り広げられるかは秘密です
13:00 鶴岡駅へ向けご出発
午後 鶴岡駅ご到着

食事:

※上記の日程でツアーを予定しておりますが、今後現地事情等により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

日本を代表するシェフ2人によるコラボレーションツアー

日髙良美シェフ
1957年神戸生まれ。フランス料理の道から模索の中、転身してイタリア料理の世界へ。1986年~89年の3年間で『Gualtiero Marchesi(グアルティエーロ・マルケージ)』 『Don Alfonso
1890(ドン・アルフォンソ)』といった名店を含め、イタリアの北から南まで計14軒で修業。現在は『アクアパッツァ』のオーナーシェフとして、日本の食材を活かした独自の料理を提案している。2020年3月、新型コロナウイルス禍の中、動画世界へ。一躍人気YouTuberに。映像を通じて料理の楽しさや食の豊かさ、土地の生産者たちの魅力を伝え、常に新たな形で”食”という文化を発信し続けている。
日高良実のACQUAPAZZAチャンネル
日高良実のACQUAPAZZAサブチャンネル

奥田政行シェフ
山形県鶴岡市生まれ。鶴岡市のイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ。食の都庄内親善大使をつとめるなど地産地消を代表する料理人。「アル・ケッチァーノ・コンチェルト」や銀座の「ヤマガタサンダンデロ」など、日本各地でレストランをプロデュースし、地域の食材を日本中に広めている。2006年にはスローフード協会国際本部より世界の料理人1000人に選出され、世界各国でも活躍している。クルーズ・トレイン『四季島』では、木曜日の朝食を担当。日本海の海岸美を愛でる新潟-酒田間を走る列車『海里』では、上り線の食事を監修している。本ツアーでは、2日目の朝から旅に同行します。

 

山形の味覚を存分に楽しめる充実のお食事

河北町ふれあい体験と日髙シェフを囲んでのイタリアン・ランチ(1日目昼食)

 
山形の味覚をふんだんに持ち寄り、日髙シェフを囲んでのお料理教室と昼食をお楽しみいただきます。日本各地の食材を大切にする日髙シェフならではのレシピにはきっと新たな発見が。新鮮なかほくイタリア野菜を使った特製石窯ピッツァなどが登場予定です。また、旬の夏野菜のオイル漬け体験も合わせてお楽しみください。漬けた野菜はお土産に。

 

正福(1日目夕食)

 

年間出荷わずか100頭の幻のブランド牛直営店

良質なブランド牛の産地として知られている山形県の、文字通り1000日以上の長い期間をかけて飼育される”千日和牛”。そんな稀少牛の濃厚でまろやかな味わいの肉質の赤身ととろけるような脂の甘さは多くの美食家を魅了します。正福は、その千日和牛を飼育する畜産農家の直営店。ゲストにナチュールワイン業界のエキスパートを迎え、イタリア・山形県産ワインとのマリアージュ・ディナーをお楽しみください。

 

ふ料理処「清居」(2日目昼食)

江戸・文久年間(1860年~)創業。江戸時代から羽州街道の宿場町として栄えてきた東根市六田地区で、山形県の名水「六田水」から生まれた『文四郎麸』。本ツアーでは、隣接する麩料理処「清居」にて、珍しい麩懐石をお楽しみください。
※お食事の画像はイメージです

 

Al che-cciano アル・ケッチァーノ(2日目夕食)

 

奥田シェフの原点 庄内への熱い想いの真髄

庄内に暮らす生産者のもとを訪ね歩き、食材の持ち味を最大限にひきたてる料理として展開されているレストラン。お客様にも生産者にも喜んでいただける料理をつくることが、ここ庄内の幸せにつながるのだという奥田シェフ、そしてアル・ケッチァーノスタッフ全員の想いのこもったレストランです。
※お食事の画像はイメージです

 

食の生産者と山形の隠れた名産品を巡る

かほくイタリア野菜研究会(1日目)

 

”新風創造” イタリア野菜で農産業界に新しい風を

16名の専門分野の異なる農家がタッグを組み、年間80品目のイタリア野菜を栽培する『かほくイタリア野菜研究会』は、日本におけるイタリア野菜生産の第一人者。日本全国のイタリア料理シェフたちにもファンが多く、有名レストランや百貨店へも販売を行っています。

 

阿部産業(株)(1日目)

大正8年創業。スリッパ生産量日本一を誇る山形県河北町。大正時代から続く「地場産業」の担い手のひとりとして「いま」に至っています。『かほくスリッパ』は熟練の職人たちの手によってこれまでに培ってきた技術を基に、最高の履き心地と耐久性を追求し、一足一足丁寧に作っています。

 

和田酒造(1日目)

寛政9年(1797年)創業。「小さくても存在感のある地元に愛される地酒屋でありたい」の想いから、地元の米を原料に地元の蔵人が少量高品質の酒を醸す酒蔵です。2014年全米清酒歓評会においてグランプリ受賞。令和元年東北清酒鑑評会において最優秀賞を受賞。

 

最上川三難所舟下り(2日目)

他県にまたがることなく唯一山形県内を流れる最上川は、まさに山形県の母なる川と言えます。船頭泣かせの3つの難所「碁点・三ヶ瀬・隼」そのすべてが村山市に存在します。スリル満点の約12km・50分間の舟下り、美しい情景に囲まれた御座敷舟の旅をお楽しみください。

 

朝日町ワイン城(2日目)

「良いワインは良いブドウから」をモットーに、10ヘクタールのブドウ畑にワイン専用品種を作付けしたブドウを中心に山形県産ブドウ100%の日本ワイン造りをしています。日本ワインコンクール国内改良赤部門では国内初となる通算3度金賞・部門最
高賞・コストパフォーマンス賞受賞。

 

羽黒緬羊『月山高原花沢ファーム』(2日目)

生産から販売計画まで地元の生産者との絆を大切に行なっている牧場。羽黒緬羊とは、出羽三山の一つである羽黒山の麓で、年1度だけの出産回数に合わせて育てられている”幻の羊肉”。羊肉として香りや旨味がありながら、クセはなく後味もさっぱりしています。

 

山澤清氏と『ハーブ研究所スパール』(3日目)

奥田シェフと親交の深い山澤清氏。四季折々の自然の恩恵を受け生まれ育った山形で、地域循環型有機栽培農法を確立することをコンセプトにハーブ研究所スパールを設立。無農薬で生産された野菜やハーブをはじめ様々な商品を手掛けています。

 

ご宿泊ホテル

スイデンテラス(2日目泊)

 

“晴耕雨読の時を過ごす”坂茂氏設計の田んぼに浮かぶホテル

水の循環が織りなす、美しい四季が巡る山形県庄内地方。SUIDEN
TERRASSEは、この土地を象徴するランドスケープである水田から着想を得て坂茂氏が設計したコンセプト・ホテルです。そのキーワードは「空間」「食」「本」「農」「地域」。どこに身を置いても田んぼの気配を感じられるようデザインされたこのホテルで、晴耕雨読の時をお過ごしください。
※お食事の画像はイメージです

ひなの宿(1日目泊)

 
河北町の”ひなの宿”は、山形県のほぼ中央に位置しており、多くの方に親しまれる観光やビジネスの拠点。また、隣接する源泉かけ流しの温泉は、ナトリウム塩化物温泉で入浴効果も高くあったまりの湯として知られており、とくに神経痛やリュウマチなどに効能があります。河北町の素朴で温かなおもてなしの宿でごゆっくりお寛ぎください

 

ツアー料金

ご旅行代金(お一人様)
2名様1室利用 178,000円
1人部屋追加代金 25,000円
添乗員 同行
食事 朝2回/昼2回/夕2回
定員 16名様
最少催行人数 12名様
お申し込み締め切り 5月22日(土)

※弊社はGo Toトラベルキャンペーンの登録企業でございます。
当ツアーがGo Toトラベルキャンペーンの対象となる場合は、お申込みの方にご案内いたします。
※地方自治体支援策の助成対象に該当する場合、その規定に準じた割引をいたします。

※大人子供同額2名様1室の金額となります。

※山形空港ご集合、鶴岡駅解散となります。日本国内各地からのご移動はご自身でお手配ください。日本各地から出発地への往復交通手段(JR・飛行機等)の手配を承ります(別料金)。

※旅行中 Youtube「日髙良実の ACQUAPAZZA サブチャンネル」撮影のためカメラマンが同行します。旅のご様子が撮影されますのであらかじめご了承ください。

・旅行代金には消費税を含んでおります。宿泊・食事施設における追加飲食の消費税は、現地にてお支払いください。

・天候及びその他の事由により、旅行催行または旅行開始後の継続催行が不可能となった場合、やむを得ず旅行中止をすることがありますのであらかじめご了承ください。なお、その際の旅行代金の精算は、次のとおりです。
1)旅行開始前 旅行代金全額払い戻し。
2)旅行開始後 未旅行区間に関する旅行代金全額を払い戻し。 (欠航の場合は該当区間の包括旅行割引運賃)
なお、お客様のお申し出による代替便等諸手配を行う場合の必要諸費用は、お客様ご負担となりますので、悪しからずご了承ください。