マンマから教わる
家庭の味ティラミス

今回はローマで知り合ったイタリア人の母直伝の
ティラミスの作り方をご紹介します。

 

■材料 4~5人前
・マスカルポーネ 250g
※作る30分前に常温に戻しておいたほうがかき混ぜる時に楽ちんです。
・砂糖 50g
・コーヒー 大体アメリカンコーヒー2杯分
※事前に冷やしておいてください。
・卵 2個
※新鮮なものを使うとより美味しいです!今回は黄身が黄色い卵を使いました。見栄えが綺麗に仕上がります。
・ビスコッティ・サヴォイアルディ(ティラミス用のビスケット) 2袋分
・カカオパウダー 大さじ2杯
※甘いものよりも苦味が強いもののほうがオススメです。

 

■作り方
① 卵2個を卵白と卵黄に分け、それぞれボールに入れます。
② 卵黄のほうに少しずつ砂糖を入れてハンドミキサーでかき混ぜます。(砂糖をつぶすようにかき混ぜてください)
③ ②にマスカルポーネを少量ずつ分けてハンドミキサーで混ぜます。

④ 次に卵白をメレンゲ状になるまでハンドミキサーで混ぜます。
この時にメレンゲになる手前で終わらせてしまうとクリームがダラダラになってしまうので、しっかりとメレンゲになるまで混ぜてください。目安は写真ぐらいです。

⑤ ④を③に半分ずつに分けてふんわりとかき混ぜます。
この時にハンドミキサーを絶対に使わないで下さい!ハンドミキサーを使ってしまうとメレンゲの泡がつぶれてしまい、クリーム状に仕上がりません!

⑥ 用意したお皿の底に⑤のクリームを薄く塗ります。
⑦ ビスコッティ・サヴォイアルディを冷ましたコーヒーにつけて、⑥の上に敷き詰めます。
この時に浸すのではなく、サッとコーヒーをつける感覚で全体につけてください。

⑧ ⑦にまた同じ工程を繰り返します。
クリーム→ビスケット→クリーム→ビスケットの工程です。
⑨ 最後にクリームを塗って上からカカオパウダーを振りかけて出来上がりです!

⑩ 大体30分ほど冷蔵庫で冷やすとビスケットにコーヒーが染み込んで食べごろです。
BUON APPETITO!(召し上がれ!)

デザートを作るとなると難しいイメージですがイタリアではポピュラーなデザートで、レストランに行くと必ずメニューに載っている定番デザートです。
ぜひお家で試してみてください。
CIAO!

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要