ウサギの形のお腹の部分にあたる
ウェールズ
その首都カーディフをご紹介します♪

2019年ラグビーワールドカップで話題になったウェールズ
いったいどんなところ?と思ったかたも多いはず!
今回はロンドンから電車で約2時間で行ける
ウェールズの首都「CARDIFF」の魅力を、住んでいたスタッフがご紹介します。


ウサギの形のお腹の部分、ウェールズは豊富な地下資源でイギリスの産業革命を支えた縁の下の力持ち!

1.ウェールズ語と英語 2つの言語

ウェールズには独自の言語ウェールズ語があります。最近の若い方々はほとんど喋れないようですが、今でも公共のアナンスは標識は両方の言語で行われています。

英語にも独特の訛りがあるといわれていて、もしかしたら少し聞き取り辛いことも…?

ちなみに、ウェールズ語で”How are you??”は、シューマイ!!(Shwmae)

さて、問題ですDiolch yn fawr の意味は…? 正解は最後に

ウェールズ語が聞いてみたい方はシティセンターライブラリーに行ってみましょう!
ウェールズ語と英語の放送が入ります。説明がしがたいのですが、抜けていくような音が特徴で、英語とは全く異なる為すぐにウェールズ語とわかるはず。

 

2.アーケードが素敵

ウェールズの街を歩いていると歴史を感じられる素敵なアーケードが登場します。

シティーセンターにあるのはQueens Arcade ・Duke street Arcade・High St Arcade・Castle Arcade・Wyndham Arcade・Royal Arcade・Morgan Arcade

どのアーケードも歴史的な雰囲気を利用した素敵なカフェやお店が並び、まるでタイムスリップしたかのようなワクワクする街歩きがお楽しみいただけます!

 

3.遊びごごろあふれる個性的な装飾が面白い 必見カーディフキャッスル!

ウェールズは実は古城が多く、なんとヨーロッパの他のどの国よりも平方マイルあたりの古城の数が多いとか。

シティセンターにあるアクセス抜群のカーディフ城はお城自体は小さいのですが内装がとても面白く、何度行っても新しい発見が。もし時間に余裕のある方は是非ガイドツアーに参加してください。ガイドツアーでないと入れないお部屋がいくつもあり、見応え抜群です!(英語)

特にお勧めなのが、最上階のルーフトップガーデンです。あいにく経年劣化の影響で今はガーデンとしては活躍していませんが、それでも圧巻の美しさです。植物が植えられていた姿を想像してお楽しみください。

もう一つ是非見てほしいのが食事に使われていたお部屋です。

こちらの素敵なお部屋には何匹かの猿の装飾が施されているのですが、中央のテーブルにはちょっと仕掛けがあり、その仕掛けにちなんで1匹だけ盗みを働いたサルが潜んでいます…!是非見つけてみてください。

※チケットには元々ガイドツアーが含まれています。チケットに書いてある時間に集合場所に行くとツアーに参加することができます。)

その他にもサカナやクマや昆虫などの絵や装飾がたくさん施されていますので、是非探してみてください。遊び心あふれるカーディフ城です♪

 

3.食事が美味しい!!!

イギリスというと食事を心配される方も多いかと思いますが、ウェールズは、実は美味しいものがたくさんあります。

特に有名なのはウェルッシュラムで、ウェールズの豊かな自然でのびのびと育ったとても美味しいラムが食べられます。

しかし、残念ながらラムはサーブしていてもウェルッュラムをサーブしている店はあまり多くはないので必ずWelsh Lambと表記されているか確認しましょう。(事前に調べていくか、ウェールズ城の中にあるインフォメーションで聞いてみるといいかもしれません。)

チーズもとても有名で、ウェールズには王室御用達のチーズメーカーもあります。蝋でコーティングされていてつぶれにくいので、冬ご旅行される方はお土産にもお勧めです。

そんな美味しいウェルッシュチェダーを楽しむことのできる伝統料理が「ウェルシュレアビット」ウェルッシュチェダーにビール、イングリッシュマスタード、ウスターソース、香辛料などを混ぜたものをたっぷりパンにのせてオーブンで焼いたもの。

チーズの香りと味が口いっぱいに広がりとても美味しいのでチーズ好きの方は是非。

 

4.見応えあり!でも無料! カーディフナショナルミュージアム

カーディフキャッスルから徒歩圏内にあるカーディフナショナルミュージアムは、無料なのに素晴らしい見応えです。自然学と芸術にわかれており、自然学では隕石の衝突~恐竜時代~動物・植物・海の生物と時代を追いながら模型や標本が展示されていて、大人も子供も楽しめます。

芸術作品も見応え抜群で、モネ、マネ、ルノワール、ロダン、ドガ、セザンヌ、フランシス・ベーコンなど、とても充実した展示です。リチャード・ウィルソン、トマス・ジョーンズやウィリアム・ゴスクーム・ジョン卿などのウェールズ出身の芸術家の作品も観られます。

 

5.インドアマーケットで美味しいウェルシュケーキを♪

街の中心あたりにあるインドアマーケットでは、野菜・お肉・魚・パン・チーズ・雑貨など色々なものが購入できます。なかでもお勧めなのが、ウェルシュケーキ!その場で作った美味しいウェルッシュケーキが購入できます。運がいいと焼きたてのウェルシュケーキが…!

個人的にはお魚屋さんがおちゃめで大好きです。

 

まだまだご紹介したいことがたくさんありますが、長くなってしまうので、第二段にて… Diolch yn fawr!

 

正解:Than you very much

 

 

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要