大小の運河が流れる夢の街ヴェネツィア
細い路地が入り組み、まるで迷路のよう
日常からかけ離れたこの島の景色は
一生忘れられません

一生に一度は行ってみたい憧れの島、ヴェネツィア
そこには瞬きも惜しいほどの景色があります。

島内は自動車の乗り入れができないため、徒歩や水上バスで移動します。
大運河に架かるリアルト橋をくぐり、街の中心部へ
サン・マルコ広場には世界中から大勢の観光客が訪れます。

本島から少し離れた島々へ向かうと
また違った景色や街並みに出会うことができます。

 

目次

1. ヴェネツィアについて
2. ヴェネツィアの観光地
3. ヴェネツィア周辺の島へ
4. ヴェネツィアのおすすめグルメ

1.ヴェネツィアについて

海の潟に浮かぶヴェネツィア。本土とは約4kmの線路と道路とで結ばれているだけの海に浮かぶ孤島。
117の島と177の運河があり、そこに400もの橋が架けられています。
ヴァポレットと呼ばれる水上バスで大運河を巡るのもよし、歩きながらゆっくり散策するのも楽しいですよ。

細い路地が入り組み、迷ってしまうヴェネツィアの街歩き。目的地にたどり着いた時の感動もひとしおです。
しかし、どんなに迷ってしまってもそこはヴェネツィア。想像もしなかった新しい発見や風景と出会えるはず。

ヴェネツィアの中心部にあるサン・マルコ広場は世界で最も美しい広場ともいわれています。それを囲むように街のシンボルであるサン・マルコ寺院やドゥカーレ宮殿、鐘楼が並んでいます。

本島を離れて、ヴェネツィアングラス発祥の地『ムラーノ島』やカラフルな家々が並ぶ『ブラーノ島』へ行くのもおすすめです。

 

 

 

2.ヴェネツィアの観光地

 

01.サン・マルコ広場

「世界で最も美しい広場」ともいわれるサン・マルコ広場。この広場でひときわ目を引くのが、金色のモザイクで輝くサン・マルコ寺院です。その隣に建つのがドゥカーレ宮殿で、ヴェネツィア共和国のずば抜けた富と権力を象徴する建物でもあります。また、広場の入り口には高さ96.8mの赤いれんが色の鐘楼がそびえたっています。広場周辺に見どころが密集しているため、観光客にとっては必須の観光名所となっています。

 

02.リアルト橋

大運河に架かるヴェネツィア最大の橋。建設された当初は木造でしたが、16世紀末に大理石製に架け替えられました。橋の上にはみやげ店などが軒を連ね、橋の下をヴァポレットやゴンドラが行き交っています。橋の上から眺める大運河はヴェネツィア気分に浸れる場所の一つ。大運河をバックに記念に残る一枚を撮ってみてはいかがでしょうか。

 

3. ヴェネツィア周辺の島へ

 

01.ムラーノ島

ヴェネツィアの北にあるFondamente noveという乗り場から水上バスで約20分のところにあるこの島は、ヴェネツィアングラスの生産地として有名です。ガラス作りの実演を見せてくれる工房やガラス製品を売る店が軒を連ねており、ウィンドウショッピングも楽しめます。本物のヴェネツィアングラスはどれも手作りの一点ものですので、お土産にも最適です。

 

ヴェネツィアの北Fondamente noveから水上バスで約40分。インスタ女子には決してスルー出来ないフォトジェニックな島「ブラーノ島」があります。このおもちゃのようなカラフルな街並みは、海に出た漁師が遠くからでも自分の家を見分けられるように各々の家を塗り分けたところから始まったと言われています。絵になる風景をシャッターに収めながら街歩きを楽しめる写真好きの方にお勧めの島です。

 

 

4. ヴェネツィアのおすすめグルメ

 

01.Spaghetti al Nero di Seppia(イカ墨スパゲッティ)

海沿いの街のため、シーフード料理の種類が豊富。中でもイカ墨のパスタはおすすめです。ヴェネト州の伝統であるイカ墨料理。イカ墨のコクを味わいながら、海の香りも楽しめる一品です。

 

02.Carpaccio di manzo(牛肉のカルパッチョ)

日本でも馴染み深い前菜料理「カルパッチョ」はヴェネツィア発祥の料理。日本では魚介類を使用することがほとんどですが、もともとは牛肉の薄切りを使って生まれたものでした。ヴェネツィア名物の牛肉のカルパッチョをぜひ本場でお試しください。

 

03. Tiramisù(ティラミス)

日本でも大人気の「ティラミス」。これもまたヴェネツィアのあるヴェネト州発祥のデザートです。ティラミスを訳すると「私を元気づけて!」という意味があり、女性から男性に好意を伝えるための大人のスイーツだったともいわれています。お店ごとにそれぞれの味があるので食べ比べてお好みのティラミスを探してみるのも楽しいかもしれません。

 

 

04. バーカロで立ち飲みを楽しむ!

ヴェネツィアの人とは切っても切り離せないバーカロ。バーカロとはヴェネツィア特有の飲み屋のことで、ワインを片手に一口サイズのおつまみ、チケッティ(Cicchetti)が楽しめます。なんといってもその気軽さが人気の一つで、1,2杯を楽しんだら次の店へと移動してはしご酒を楽しむこともできます。せっかくなので、ヴェネト州のワインを飲みながらヴェネツィアをとことん堪能してみましょう。おすすめのワインはプロセッコ(Prosecco/発砲白ワイン)やソアヴェ(Soave/白ワイン)。シーフードと合わせてマリアージュもお楽しみください!

 

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要