【レシピ紹介】
ローマのレストランで働くコック直伝
ローマ風カルボナーラ

ローマのカルボナーラは日本と違って、
生クリームと牛乳を使わずに卵とチーズをふんだんに使います。
今回はイタリアの首都、ローマのレストランで働くコックさんに
ローマ風カルボナーラのレシピを教えていただきました。

材料 1人前分

・Pasta(パスタ) : mezzi rigatoni(メッジ リガトーニ/ショートパスタ) 115g

Ⓐ Tuorli(トゥオルリ) (卵黄) 卵黄2個
※卵黄が黄色ければ黄色いほど綺麗に仕上がります

Ⓐ Formaggio grattugiato(フォルマッジョ グラットゥジャート) (粉チーズ) 15g
※一つまみ分を最後の仕上げに残しておく
※通常の粉チーズでも美味しいですが、60%ペコリーノチーズと30%パルミッジャーノチーズを使うとさらに美味しいです!

・Pancetta(パンチェッタ) (豚バラ肉) 60g
※皮がついている場合は取り除いてください
※分厚めのベーコンでも代用可能です

・Pepe nero(ぺぺ ネーロ) (黒胡椒) ティースプーン2杯分
※ティースプーン1杯分は最後の仕上げに残しておく

・Sale grasso(サーレグラッソ) (粗塩) 15g

・Vino bianco(ヴィーノ ビアンコ) (白ワイン) 200ml

《Ⓐは混ぜ合わせておく》

 

作り方
①        パスタ鍋に対して半分水を入れて沸騰させる

②        沸騰したら①に粗塩15gを入れる

③        フライパンに油をひかず、パンチェッタを弱火で炒める
・弱火で炒めることで、パンチェッタの旨味がフライパンに落ちていきます
・この時に放っておかず、ずっと炒めといてください

④        パンチェッタ全体に焦げ目がついたら、半分のパンチェッタを別皿に避けておく

⑤        ②にパスタを入れる。パスタの形によって茹で時間が異なるので確認して下さい
(今回のメッジ・リガトーニの茹で時間は10分です)

⑥        白ワインを④に入れ、強火でアルコールを飛ばす。

⑦        ⑥が沸騰したら、弱火にする

⑧        パスタの茹で時間になったら、パスタ鍋のざるをそのまま⑦に移すことでパスタの茹で汁と⑦が混ざってなめらかに仕上がります
・あまり茹で汁を入れすぎると、水分が多くなってしまうので少しでOK

⑨        ⑧に空気を入れながらよく混ぜ合わせる。
・卵を入れたときに火が通ってしまうため、空気を入れてよく混ぜて下さい

⑩        Ⓐを⑨に入れて、空気を入れながらよく混ぜ合わせる

⑪        最後にお皿に盛り付け、先ほど残しておいたパンチェッタと仕上げ用の黒胡椒と粉チーズを上からかければ出来上がりです!

◎ローマ風カルボナーラにおすすめのワイン◎

ローマ風カルボナーラに合うワインは辛口の白ワイン。なおかつ発泡酒がとても合います。
例えば“MÜLLER THURGAU”は辛口の発泡酒。ローマのスーパーで5€~10€ぐらいで手に入ります。
値段はピンキリですが他にも辛口の発泡酒や日本では見かけないワインがたくさんあるのでぜひローマに来た際はワイン探しをしてみては?!

MÜLLER THURGAU(辛口発泡酒)

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要