“緑の宝石”
世界一のピスタチオを堪能!
シチリア島ブロンテのピスタチオ祭り

数あるピスタチオの中でも世界一質が高いとされる
シチリア島ブロンテ産のピスタチオ。
その世界最高峰のピスタチオの収穫を祝うお祭りが
毎年秋にブロンテにて開催されています。
2019年で第30回目を迎えたピスタチオ祭り。
今回はそのお祭りの様子をレポートします。

ピスタチオと言えば、日本ではアーモンドやピーナッツなどと同じように塩味のついたおつまみをよく目にしますが、それだけではなく、お菓子の飾りつけに使ったり、クリームやペーストにしたり、パスタに練りこんだりと、様々な形で食されます。

世界中で生産されているピスタチオですが、「ピスタチオの町」として知られるシチリア島ブロンテのピスタチオは別格中の別格。ミネラルたっぷりのエトナ山麓の大地で育つピスタチオは風味が豊かで、その艶のある鮮やかな緑色から「緑の宝石」とも呼ばれます。収穫が2年に一度のため、希少価値が高いことにも由来します。

そんなピスタチオの町ブロンテで、毎年秋に開かれるのが「ピスタチオ祭り」。例年9月末~10月はじめの週末、2週間連続で開催されます。

広場やメインストリートにはたくさんのブースが並び、ご飯系からスイーツ系までピスタチオを使った様々なグルメが堪能できます。

数々のピスタチオ製品も並びますが、クッキーなどのお菓子だけでなく、チーズやパン、ソーセージやサラミといった食材に至るまでピスタチオ入りのピスタチオづくし。生のピスタチオやペースト、クリームなどは瓶詰や真空パックでも売られているので日本へのお土産にもできます。

グルメの他にも、シチリアデザインのお土産や伝統工芸品が並んでいたり、夜にはライブが行われたり、朝から晩まで楽しめるイベントとなっています。

さて、第30回ピスタチオ祭りで提供されたメニューをいくつかご紹介しましょう。まずはご飯系から。

シチリアのライスコロッケ「アランチーノ」(写真右)と「スフォリア」と呼ばれるお惣菜パン(写真左)。どちらも中にはピスタチオペーストがたっぷりです。

アランチーノはやさしい味付けで、揚げ物なのにいくらでも食べられるほど。そしてスフォリアは、一緒に入っているチーズとハムの塩気にほんのり甘みのあるピスタチオペーストがよく合います。

こちらは自然の緑色が美しい、ピスタチオを練りこんだ生パスタです。作り立てでそのままでも食べられるほど新鮮な生パスタ。午後になると、帰る前にお土産に買って帰るというお客さんで行列ができていました。

続いてスイーツ系です。

まず、これを食べずして帰ることはできない、ピスタチオのジェラート。よく完全な緑色のものを目にしますが、本物のブロンテ産ピスタチオを使ったジェラートは緑色にはならず、写真のようなベージュがかった自然の緑になるそうです。このジェラートを食べに行くだけでも、ブロンテへ行く価値がある!と断言できる美味しさです。

こちらは「フィッレッタ」と呼ばれる、ブロンテの定番焼き菓子です。薄いスポンジケーキのようなもので、日本人にとってもカステラのようなどこか懐かしい味。生地にもピスタチオが練りこんであります。

シチリアに来たからには外せない、郷土菓子のカンノーロ。こんなにもピスタチオづくしのカンノーロはなかなかお目にかかれません。サクサクの生地にピスタチオクリームがたっぷり詰まっているのですが、意外にもあっさりしていてぺろりと食べられます。

世界最高峰のピスタチオを使ったグルメを一挙に堪能できるのはここだけ。第31回ピスタチオ祭りへ向けて、ブロンテを含めたシチリア旅行を今から計画してみてはいかがでしょうか。

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要