イタリア有数のリゾート地「カプリ島」
青の洞窟はカプリ島で必見のスポット!
今回は2種類のアクセス方法を
ご紹介します。

カプリ島随一の観光箇所「青の洞窟」。
ハイシーズンには非常に混雑する人気スポットです。
天候によって入れないこともありますが、
澄んだブルーの幻想的な世界は必見です!
アクセスは海からと陸からの2種類がありますので、
好みや日程によって使い分けてみてください。

運良く青の洞窟に入れれば、透き通った青の世界が広がります。ぜひトライしてみてください!

 

海からのアクセス

グループツアーで行く場合はこちらのアクセスとなります。

マリーナグランデから小型船で青の洞窟まで約30分。青い海とカプリ島の断崖を眺めながらの爽快なクルーズ。

 

青の洞窟の入口で3人乗りの小舟に乗り換え。時期によっては小舟への乗り換えのため待ち時間が1時間を超えることも。船酔いしやすい方には少々つらい時間です…。


小舟に乗り換え、ここでも少しの待ち時間。入口で船代とは別に入場料が徴収されます。


やっと順番が!入口はとても狭いので身をかがめて入ります。

中に入ると幻想的な世界が広がります。暗闇の中に広がるエメラルドグリーンにも似た青の世界。陽気な船頭さんに当たれば歌ってくれることも!
洞窟内の滞在はあっという間に終わるので、瞬きせずに目に焼き付けておいてくださいね。
感動冷めやらぬ間に元のルートでマリーナグランデへ戻ります。

 

陸からのアクセス

バスでカプリ地区からアナカプリ地区へ。「GROTTA AZZURRA」 が目印。
かわいらしい小型バス。イタリアではお決まり、断崖絶壁もハイスピードでの運転。
スリリングな運転と景色もぜひお楽しみください。

アナカプリへ到着、さらに青の洞窟へのバスに乗り換え。住宅街の中をすり抜け青の洞窟への入口へ到着。

階段を下っていけば、目の前が小舟の乗り場です。海からのアクセスと比べたら早く小舟に乗れることが多いように思います。船酔いが心配な方はこちらがお勧めです。

アナカプリ地区はカプリ地区に比べて観光客が少なく、落ち着いた観光が可能です。
カプリ地区とは異なった景色や散策もお楽しみください。

青の洞窟は海のコンディションによっては入れないこともありますが、午前中また夏季のほうが波が低いことが多くお勧めです。カプリ島に宿泊して翌日の朝から青の洞窟にトライされてはいかがでしょうか?

カプリ島には青の洞窟以外にも見どころがたくさん!
ローマやナポリから日帰りでも楽しめますが、ぜひ宿泊してゆったりと楽しんでみてください。

こちらの記事もご覧ください。
「カプリ島観光で行きたいスポット13選」
https://www.tutta-italia.com/destination/12809.html/

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要