乗り物博士になろう!
スイス国立交通博物館

ピラトゥス山が見下ろす、スイスの古都ルツェルン。
中心部から鉄道でひと駅の湖畔に建つのが
ヨーロッパ最大規模を誇る国立交通博物館です。
鉄道王国スイスならではの展示に大満足♪

スイス国立交通博物館 外観

スイス国立交通博物館

博物館の入口で出迎えてくれるのは、世界最長の鉄道トンネル、ゴッタルドベーストンネルで使用された掘削機の実物模型。
この先頭部分が岩盤を掘り進み、全長57キロのトンネルが開通、ミラノ-チューリヒ間をわずか3時間40分で移動できるようになりました。

スイス国立交通博物館館内に入ると、まず鉄道の展示が現れます。

スイス国立交通博物館 蒸気機関車

スイス国立交通博物館

スイス国立交通博物館 登山列車車両の下に潜って見学できる蒸気機関車や、ユングフラウで使用されたレトロな登山列車、

シュトゥースバーンさらに最大斜度110度を上る斬新な登山列車シュトゥースバーンなど、鉄道王国スイスならではのコレクションに胸が躍ります♪
実際に乗車できる展示もあり、子供も大人も楽しめます。

スイス国立交通博物館 シュミレータースイス国立交通博物館

ゴッタルドベーストンネルを最高時速200キロで駆け抜けるEC250の運転席シュミレーターは、子供たちに大人気。
ぜひご一緒に運転士気分を味わってみてはいかがでしょうか♪

スイス国立交通博物館

スイス国立交通博物館スイス国立交通博物館 自動車スイス国立交通博物館 自動車スイス国立交通博物館 バイクスイス国立交通博物館 宇宙鉄道だけでも充分に楽しめますが、車、船、飛行機、さらには地球を飛び出し宇宙船まで現れたのにはビックリ!

まさに、人類が生み出した乗り物の歴史を網羅した、乗り物好きにはたまらないミュージアムです。

 

スイス国立交通博物館へのアクセス

ルツェルン駅から鉄道、バスでVerkehrshaus下車。

ルツェルン駅前の船着き場から船でVerkehrshaus-Lido下船。

フォアアルペン・エクスプレス

フォアアルペン・アクスプレス木を活かした温かみのある内装のフォアアルペンエクスプレスが運行しています♪

 

スイスの旅もTutta Italiaにおまかせください!

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要