走る世界遺産!
ベルニナ特急

スイスのサン・モリッツとイタリアのティラーノを結ぶベルニナ特急。
この区間を含むレーティッシュ鉄道のアルブラ線とベルニナ線は、鉄道技術の傑作といわれ、
2008年、沿線の風景とあわせてユネスコ世界遺産に登録されました。

ベルニナ急行 モルテラッチ氷河サン・モリッツを出発して間もなく、パノラマガラスの向こうに見えてくるのはモルテラッチ氷河。
氷と岩山が織りなす荘厳な風景に感動☆

ベルニナ急行 ラーゴ・ビアンコ続いて、ベルニナ特急の最高地点オスピツィオ・ベルニナ駅の前に広がるのは、氷河から流れ出す白い水が形成する湖、ラーゴ・ビアンコ。

ベルニナ急行ベルニナ急行 車窓風景ベルニナ急行 車窓風景九十九折りのカーブを繰り返しながら、約1,800メートルの標高差を進む間、可愛らしい家並みが村を作り、牛たちがのんびりと草を食む田園風景が車窓に展開します。

ベルニナ急行 ミララーゴ

旅の終盤に訪れる、静かな湖面を望むミララーゴ駅。

ベルニナ急行 ブルージオ橋そして360度ループのブルージオ橋を渡り、ティラーノへ到着するまで、車窓から目が離せません!

ベルニナ急行これほどくねくね走っても、揺れをほとんど感じないので、乗り物が苦手な方も安心です。

ベルニナ急行 ティラノこちらのベルニナ特急、実は日本の箱根登山鉄道と姉妹鉄道になっています。
サンモリッツ のぞみサン・モリッツ駅では日本が生んだスイス初の鉄道マスコットキャラクター「のぞみ」ちゃんがお見送り。
彼女をあしらったキーホルダーやバッジをお土産にいかがでしょうか?
(箱根登山電車は2019年の台風19号で被災し、運休していますが、一日も早く復活するよう、心から応援しています!)

※本記事は2019年10月の情報を元にしています

 

スイスの旅もTutta Italiaにおまかせください!

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要