イタリアの鉄道発祥の地へ
ピエトラルサ国立鉄道博物館

イタリアの鉄道発祥の地に建つ
見ごたえたっぷりの博物館。
南イタリアの陽気な雰囲気に包まれて
ノスタルジックなひとときを
過ごしてみませんか?

 

突然ですが、クイズです。
イタリアで初めて鉄道が運行したのはどこでしょうか?

ローマ?

ミラノ?

正解は・・・

ナポリ!

ナポリのパノラマ

1839年、ブルボン家統治下で繁栄した両シチリア王国で、首都ナポリと王宮の建つポルティチの間に鉄道が敷設されました。

その翌年、沿線のピエトラルサに機関車製造工場が建設され、1970年代まで操業を続けました。そして1989年、工場の跡地にオープンしたのがピエトラルサ国立鉄道博物館です。

ナポリからローカル線で最寄りのピエトラルサ駅へ向かいます。

ETR425

ベルトーネ

フレッチャロッサ1000と同じベルトーネ社設計のETR425に乗れました♪

ピエトラルサ国立鉄道博物館

ピエトラルサ駅では、各国語の看板がお出迎え♡

ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館ヴェスヴィオ山が見下ろすナポリ湾沿いの風光明媚な土地にあり、敷地には緑があふれます。

ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館イタリア初の蒸気機関車が製造された工場跡に、黒光りする機関車のコレクションがずらりと並ぶ姿は圧巻です。
実際に乗車できる機関車もあり、運転士さんの気分が味わえます。

ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館36,000㎡の広大な敷地に点在する展示棟を巡れば、イタリア王家のお召し列車や、囚人の護送に使用された列車など、貴重な車両の数々をご覧になれます。

ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館 フェルディナンド2世ナポリ湾を背に、鉄道をもたらした国王フェルディナンド2世の像も立っています。ありがたや…

ナポリ ピエトラルサ国立鉄道博物館館内の一角には、イタリアらしいカラフルな鉄道グッズをそろえたブックショップがあり、お土産選びも楽しめます。

鉄道ファンの方にはたまらない、特別なイタリア旅行の思い出はいかがでしょうか?

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要