永遠の都ローマ
おすすめのスポットや
とっておきのグルメをご紹介します

街全体が世界遺産に登録されているローマ
歩いていると突如現れる遺跡の数々...
まるで古代ローマにタイムスリップしたかのようです。

見どころがたくさんあるローマですが、
実は世界的にも有名な美食の街。
ローマならではのグルメもとことん楽しみましょう!

2度目以降の訪問では
ローマ周辺の魅力あふれる街に
出かけてみるのもおすすめです。

 

目次

1. ローマについて
2. ローマの観光地
3. ローマのおすすめグルメ
4. ローマから行ける人気スポット

 

1.ローマについて

ローマは、長い歴史の中で世界中の人々を常に魅了し愛されて続けてきました。
コロッセオなどの街中に点在する古代遺跡やトレビの泉など有名で大きな建造物に
誰もが心を奪われてしまいます。

また、世界一小さな独立国家でおなじみヴァティカン市国。
こちらもローマ観光では定番のスポットです。

日本からの直行便もあり、イタリア各地へのアクセスもしやすいため
他の旅先と組み合わせて周るのもおすすめ。
イタリア周遊やヨーロッパ周遊でも多くの方が訪れる大人気の都市です。

 

 

 

2.ローマの観光地

01.コロッセオ

紀元80年にヴェスパシアヌス帝により建てられた円形の闘技場。
当時は5万人以上が収容でき、剣闘士と猛獣、剣闘士同士の凄惨な争いが日々繰り広げられました。
ローマ観光の代表ともいえる欠かせないスポット。
夜のライトアップは幻想的で日中とは違った雰囲気をお楽しみいただけます。

 

02.フォロ・ロマーノ

古代ローマ時代に市民の集会や裁判、商業活動、政治討論が行われていた広場で、古代ローマの発展の現場を目の当たりにすることができます。
場所はコロッセオに隣接していますので、コロッセオとセットで周りたいスポットです。
坂道を上ったパラティーノの丘からはフォロ・ロマーノの全景が見渡せます。

 

03.トレヴィの泉

数多くの噴水が点在するローマの中で世界的に最も知名度があるのがこのトレヴィの泉ではないでしょうか。
肩越しにコインを投げると再びローマに訪れることができるという話は有名ですね。
ちなみにコイン2枚を投げると好きな人と結ばれ、3枚だと恋人や妻・夫と別れることができるという言い伝えもあります。

 

 

世界最小の独立国家で知られる、ヴァティカン市国。小さな領土内に芸術や建築の傑作が数多くあり、訪れる人を圧倒させます。大小合わせて20を超える博物館、美術館、図書館などあるヴァティカン宮殿では、隅から隅まで貴重な絵画や資料が目白押し!システィーナ礼拝堂では、ミケランジェロの傑作『最後の審判』がご覧いただけます。横13m、横14.5mにもなる超大作は絶対に見逃せません。

 

 

01. Pizza(ピッツァ)

イタリアで食べたいものの一つが、本場のPizza!ローマのPizzaの特徴は生地が薄いのが特徴です。カリッとした食感はもちろん、具材を存分に楽しめるというのが魅力の一つです。また、『Pizzaは食べてみたいけれど、1枚もいらないわ・・・。』という方はローマ発祥の切り売りピザもオススメです。切り売りピザのお店は街中に点在しています。好きなものを好きなだけ注文して、テイクアウトをしてホテルなどで食べることもできます。一人でも美味しい、みんなで食べても美味しい、Pizzaをローマでお召し上がりください。

 

02.Carbonara(カルボナーラ)

パスタの中でも不動の人気を誇るカルボナーラ。ローマ発祥のパスタだということをご存じでしたでしょうか。
本場のカルボナーラは生クリームを使わないで作るのが特徴。また、お肉も豚のほほ肉の塩漬け(グアンチャーレ)を使うことが多く、日本で食べるのとは違った味わいがあります。ぜひカルボナーラ発祥の地で本場の味をお試しください。

03. Amatriciana(アマトリチャーナ)

こちらのパスタは、ローマ北東のアマトリーチェという小さな村で生まれたもの。写真を見てもわかる通り、トマトベースのソースでとても人気のあるパスタです。今でこそ日本でも多くのイタリア料理のお店で見かけるようになりましたが、そのきっかけの一つとして2016年に起こったイタリア中部地震が記憶に新しいのではないでしょうか。当時、イタリアではアマトリーチェ発祥の「アマトリチャーナ」をお店で食べると売上金の一部が被災地に寄付されるという運動がありました。食べることで被災地を応援するこの運動はイタリア全土だけでなく日本を含む世界中に広がりました。

 

04. Abbacchio(アバッキオ)

アバッキオとは乳だけで育った子羊肉のこと。羊のお肉というと少し臭みがあるようですが、この乳飲み子羊のお肉は臭みがなく柔らかい食感が特徴です。このアバッキオのおすすめの食べ方が、炭焼きです。炭焼きをすることで、旨味が凝縮され、外はカリカリで中はほろっととろけるジューシーなお肉を楽しめます。また、味付けは塩と胡椒などのシンプルなものですが、それがお肉の美味しさをさらに引き立たせています。

 

01.チヴィタ・ディ・バニョレージョ

天空の城「チヴィタ・ディ・バニョレージョ」はその景観から近年注目されている観光スポットです。この陸の孤島へ向かって1本の長い橋が延び、季節によっては周りに霧がかかり、更に幻想的な雰囲気を醸し出します。もろい凝灰岩でできた土地柄、この村は現在も消滅の危機にあり、「死に行く町」とも呼ばれています。

■ローマからのアクセス■
ローマから鉄道で約1時間でオルヴィエートでバスに乗り換え。
オルヴィエートからバスで約40分ほど。

■日本語ガイド付きのオプショナルツアーもオススメです。

 

02. アッシジ

聖フランチェスコゆかりの地として世界遺産にも登録されているアッシジ。サン・フランチェスコを題材とした壁画や彼のお墓で有名なサン・フランチェスコ聖堂は必見です。町全体が丘のようになっており、頂にある大城塞から望む眺めは一見の価値があります。
トリュフの産地としても有名なこの町ではトリュフ風味のオリーブオイルがお土産に人気。アッシジ刺繍と呼ばれるアッシジ特有のステッチが施されたハンドメイドのグッズもお土産としておすすめですよ。

■ローマからのアクセス■
ローマから鉄道で約2時間10分ほど。

 

03.カプリ島

 

「青の洞窟」で有名なカプリ島もローマから日帰りできるスポットの一つ。この青の洞窟の入り口は大変狭く、大潮や波の高い日は船が出ないため入れません。この青の世界を見ることができるかどうかはまさに運なのです。青の洞窟であまりにも有名なカプリ島ですが、エメラルドグリーンに輝く海や、ソラーロ山から見下ろす景色も絶景です。

■ローマからは日本語ガイド付きのオプショナルツアーをご利用ください。

 

04. ナポリ・ポンペイ

南イタリアを代表する都市ナポリはヴェスヴィオ山とサンタ・ルチア湾の風景が美しい港町。ナポリから少し離れた場所にあるポンペイでは、西暦79年にヴェスヴィオ火山の噴火により埋没した遺跡が残されています。近代になり発掘されたポンペイの遺跡には、当時の人々の政冶、宗教、生活の中心として発達した都市文化の跡が鮮明に残っています。

■ローマからは日本語ガイド付きのオプショナルツアーをご利用ください。

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要