1世紀以上4世代にわたり守り続ける味
ブカティーニ・アッラマトリチャーナ

サン・ピエトロ大聖堂や広場、グロッタ、
バチカン美術館、宝物博物館を堪能した後は
そこから徒歩10分、ローマっ子で賑わうレストラン
『イル・マトリチャーノ』でローマ伝統料理を味わおう!

 

時間にはルーズだと言われるイタリア人ですが、自国料理に捧げる忠誠心はなかなかのもので、フランスの某レストランで働いていたイタリア人シェフがどんなに注意されてもパスタのアルデンテの茹で加減を変えなかった(変えたくなかった)挙句、そのレストランをクビになったという話もあるほどです。

今回紹介するローマ料理の代表的なソース、「アマトリチャーナ」に関しても一騒動おこったことがあります。アマトリチャーナはグワンチャーレ(豚頬肉の塩漬け)、ペコリーノ・ロマーノチーズ、トマトを用い、イタリア農業省からラツィオ州伝統食品に認定されているローマ3大パスタ料理の一つです。その原型は、羊飼い達が作るチーズとソースの名前の由来になっているアマトリーチェ村の人が作る豚加工品に手打ちパスタでできた一品「グリーチャ」で、1790年にローマの料理人フランチェスコ・レオナルディが書いた教則本の中に初めてトマトソースが加えられたアマトリチャーナが登場しています。ということは何と約230年の間、大切に受け継がれている料理ということになります。
そんなアマトリチャーナに、ニンニクを加えるか加えないかで論争になったことがありました。あるイタリア人有名シェフが自分が作るアマトリチャーナの隠し味はニンニクだ、と言ったところ、これがスキャンダルを巻き起こし、ラツィオ州の州知事が『私はニンニクを使わないね』と宣言したり、アマトリーチェ村の村長が『本物の味を知ってほしい』と、そのシェフを村に招待することにまで発展しました。料理のレシピでここまでの騒動になったのはイタリアならではと言えます。

 

そんなイタリア人、ローマっ子が集まるアマトリチャーナで有名なレストランが『イル・マトリチャーノ』。ローマの方言ではアマトリチャーナの事をマトリチャーナというので、まさしくThe アマトリチャーナなレストランです!

1890年にアマトリーチェ村で生まれた創業者ルイジ・コラサンティがローマに1912年にお店を開けてから1世紀以上、4世代にわたり保ち続けている伝統の味です。3種類のシンプルな材料から生み出されるパスタは、トマトソースが多すぎたり少なすぎたり、ソースが濃かったり薄かったり、グワンチャーレを香ばしくカリッと焼き上げたりそうでなかったりと、お店によって本当に色々ですが、アマトリーチェ村で生産されIGP(保護指定地域表示)指定を受けているグワンチャーレを使用したこのレストランのアマトリチャーナは本当に絶品です。

 

現オーナーのアルベルトさんが『まずはそのままで食べて、その後に必要であればチーズを足して』というように、最初の一口はそのままで、その後お好みでチーズをかけて味わってみてください。

そして残ったソースは、パンですくって食べるスカルペッタで。イタリアの家庭ではもちろん、高級レストラン以外では皆が行うイタリア料理の醍醐味スカルペッタもぜひお試しください。

 

筆者が食べに行った土曜の夜は、少しおしゃれをした地元の人でほぼ満員。おいしい料理を食べられる上に、地元ローマっ子が集まるお店では、彼らの日常や気質などを垣間見ることができ、隣合わせになった人懐っこい地元民と話すのもまた楽しみ方のひとつです。

一緒に行った4人のローマ人が美味しい!と言ったイル・マトリチャーノのアマトリチャーナ。そして、パスタの後にもしお腹に余裕があれば、このお店のティラミスも食べてみてください。コーヒーを後から追加して食べるイル・マトリチャーノバージョンのティラミスは、ここ最近食べた中で一番美味しかったです。もしかしたら私の中でNo.1かも…。
材料がシンプルになればなるほど、食材の質が大事になってくるイタリア料理。ローマの太陽をたっぷり浴びたトマトとIGP指定のグアンチャーレを使用し、伝統を守り続けたアマトリチャーナとティラミスを是非お試しあれ。バチカン市国の観光とアマトリチャーナ、忘れられないローマでの1日になること間違いなしです。

(記事:LeMuse-JapanItaly)

 

Il Matriciano(イル・マトリチャーノ)
HP:https://www.ilmatriciano.it/
住所:Via dei Gracchi, 55, 00192 Roma
TEL:+39 06 321 2327

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要