一度は食べてみたい本場のジェラート。
美味しいお店を見つけるコツや
“食べれば間違いなし!”の
人気店とフレーバーをご紹介します。

ジェラートは一般的なアイスクリームと比べて乳脂肪分が少なく、
イタリアではヘルシーな食べ物であると考えられています。
イタリア人は年間で一人当たりなんと約12㎏も消費しているんです。

そんなジェラートを本場イタリアの地で食べれば、虜になること間違いなし!
ひと月で1㎏食べてしまうのも納得できちゃうかも!?

目次

01. ショーケースに並んでいないジェラートは美味しい!? 
02. かたつむりマークのお店は美味しい!? 
03. 世界一のジェラート 
04. おとぎの国のジェラート 
05. おすすめのフレーバー

 

01. ショーケースに並んでいない
ジェラートは美味しい!?

イタリアのジェラテリアではショーケースにたくさんのジェラートを並べています。
しかし、中にはジェラートを見せないで販売するお店もあります。

“銀の蓋”でジェラートが見えない!!そんなお店に出会ったら、
美味しいジェラテリアかもしれません。

“銀の蓋”は、温度管理や空気に触れさせないためのこだわりの証し。
カラフルな見た目でお客さんを呼び込もうとはせず、「味」で勝負しているお店なのです。

写真のお店はこちらです↓

フィレンツェ
●ジェラテリア デッラパッセーラ (Gelateria Della Passera) ●
住所:Via Toscanella, 15/red, 50125 Firenze

 

 

02.かたつむりマークのお店は美味しい!?

イタリアで、カタツムリマークを見たことはありますか?

これはスローフード協会認定である証し。

スローフードとは伝統の食事や食材を生かした調理、
健康によいとされる食事を守るためのイタリア発祥の食文化運動です。

スローフード協会では、そんな理念にあったレストランを協会認定のお店として推奨しています。
スローフードの様々な基準を満たしたお店は、土地の歴史や風土と結びつき、
味にとことんこだわったお店と言えます。

イタリアに行ったら、このカタツムリマークをぜひ探してみてください。
ジェラートに限らず、おいしいレストラン選びの参考にもなるかもしれませんよ。

写真のお店はこちらです↓

フィレンツェ
●ペルケ ノ!(Perche No!) ●
住所:Via dei Tavolini, 19 Rosso, 50122 Firenze

 

 

03.世界一のジェラート

ジェラートの世界大会で2度も世界一に輝いたチャンピオンのお店が
中世の塔が立ち並ぶサン・ジミニャーノの街にあります。

サン・ジミニャーノ
●ジェラテリア ドンドリ (GELATERIA DONDOLI) ●
住所:Piazza della Cisterna, 4, 53037 San Gimignano

こちらでおすすめなのがオリジナルの創作ジェラート 。
世界チャンピオンのこだわりが詰まった他では食べることのできないジェラートを味わえます。

サン・ジミニャーノへお出かけの際は「世界一のジェラート 」と名高い
DONDOLIのジェラート をぜひお召し上がりください!

サン・ジミニャーノへの行き方
■シエナから直通バスで約1時間10分。
■フィレンツェからバスで約50分でポッジポンシへ。更にバスに乗り換えて約20分。

04.おとぎの国のジェラート

次にご紹介するのが、とんがり屋根が立ち並ぶ
まるでおとぎの国のような街アルベロベッロにあるジェラテリアです。

この可愛らしい街があまりにも有名なアルベロベッロですが、
実はアルベロベッロのあるプーリア州は農業が盛んで食材の宝庫でもあります。

そんなアルベロベッロの街で、旬なフルーツをふんだんに使ったものや
南イタリアならではの食材を使用したジェラートが食べられるお店がこちら。

アルベロベッロ
●アルテ・フレッダ (Arte Fredda) ●
住所:Largo Martellotta 47, 70011 Alberobello

こちらのお店では、甘味料や着色料を一切使用せず素材本来の味わいが楽しめます。

オーナーは代々ジェラート職人の家系で、
ご自身もジェラート職人としてご活躍されています。

可愛らしい街でお腹も心も満足できる大人気のジェラートを召し上がってみませんか?

05.おすすめのフレーバー

イタリアのジェラテリアには日本では見たことのないほど
数多くのフレーバーのジェラートが並んでいます。

選びきれない!と迷ってしまったら
弊社スタッフがおすすめする下記のフレーバーをぜひお試しください。

濃厚系
ピスタチオ・・・Pistacchio ピスタキオ
ヘーゼルナッツ・・・Nocciola ノッチョラ
チェリー・・・Amarena アマレーナ
チョコチップ入りのミルク・・・Stracciatella ストラッチャテッラ
ティラミス・・・Tiramisu ティラミス
ヨーグルト・・・Yogurt ヨーグルト

さっぱり系
レモン・・・Limone リモーネ
いちご・・・Fragola フラゴーラ
パイナップル・・・Ananas アナナス
洋ナシ・・・Pera ペーラ
※ジェラートの上にPanna(生クリーム)を乗せて食べるのもイタリアならではの通な食べ方!
ぜひトライしてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。
今回はイタリアのおすすめジェラートについてご紹介させていただきました。
ジェラート一つにしてもイタリア人のこだわりと
情熱が詰まっていて面白いですよね。

皆様もぜひ本場イタリアでお気に入りのジェラートを探してみてはいかがでしょうか。

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要