博物館と大聖堂
・・・だけじゃない!
ヴァチカンを
ディープに楽しむ5つの方法

ヴァチカン市国。
世界最小の国、カトリックの総本山として知られ、
ローマを訪れる人であれば必ず行くべき場所ですよね。

歴史ある素晴らしいコレクションを誇る博物館、
スケールに圧倒されるサンピエトロ大聖堂、、、
でも、それで終わったらもったいない。

よりヴァチカンを楽しむ5つの方法をこっそり教えます。

入場チケットは大事に保管!

 

ヴァチカン博物館の入場チケットに描かれている絵、なんだかわかりますか?

答えは『アテネの学堂』
ルネサンス期に描かれたラファエロ作の大規模なフレスコ画です。
みなさんも美術の教科書で一度は見たことがあるのでは?

その本物が飾られるのがヴァチカン博物館 『ラファエロの間 (Stanze di Raffaello)』
入場チケットにはプラトンとアリストテレスが載っています。
実物の前でチケット片手に試行錯誤・・・
うまく撮れたら思い出に残る記念写真になりますね。

 

インパクトありすぎな顔!顔!顔!

 

ヴァチカン博物館(Musei Vaticani)は、約25の美術館や展示室の総称で、
全長約7km、総面積4万2000平方mもあるのです。
とても1日ではまわりきれませんね。

ところ狭しと展示物の飾られたお部屋や通路。
ひとつひとつの作品の見事さももちろんですが、
何よりもコレクションの数に驚かされます。

ゆっくりと時間をかけて鑑賞したいものです。
自分なりのテーマを持って鑑賞をしていくと、より深く、おもしろく楽しめるかも。

この日のテーマは『いい顔さがし』!
おどろいた顔、こわい顔、せつない顔、もの言いたげな顔、ドヤ顔、、、
いろんないい顔に出会えました。

 

ラブレター from ヴァチカン

 

世界一小さな国ヴァチカン市国にある郵便局は旅行者に人気のスポット。
ここでしか手に入らない切手は収集家のみならず人気のおみやげになっています。

せっかくなのでヴァチカンから日本へ絵ハガキを送ってみました。

郵便局で絵ハガキと切手を購入し、メッセージを書いてかわいらしい黄色いポストに投函!
絵ハガキも切手も様々な種類があり選ぶのも楽しみのひとつ。

ちなみに、日本に到着したのは投函から16日後でした。

 

レトロかわいい 記念コイン

 

 

バチカン博物館見学後、何かいいおみやげはないかと探していたところ
サン・ピエトロ広場近くのおみやげ屋さんで懐かしの記念コイン機を発見!

1€と5セント玉を入れて、クルクルとハンドルを回すと、記念コインの出来上がり♪
意外と精密にできていてビックリ!

サン・ピエトロ寺院、フランシスコ教皇、ヴァチカンのスイス衛兵、
そして何故かコロッセオの4柄から選べます。

観光地には様々な記念コイン機がありますが、個人的にはここのが一番ツボでした。
童心にかえることができ、コインを見返すたびに旅の思い出が蘇る…オススメのおみやげです。

 

ヴァチカン近くのおすすめレストラン

 

 

最後はおいしいお店のご紹介。

ヴァチカン見学を楽しんで、気づけばお腹がぺこぺこ。
ローマっ子におすすめされたIl Sorpassoへ!

お店に入ってまず目に飛び込んでくるのは、壁に飾られたたくさんのワインボトル、
そしてたくさんの生ハム!!

店員さんに薦められたチーズと生ハムの盛り合わせ、サラダ、パスタをオーダー。
ワインと相性バツグンで大満足!

おいしくて、安くて、おしゃれ。
アーティスティックな地元ローマっ子が多く訪れるお店です。
8時を過ぎるころからどんどん混みあってくるので、早めの来店がオススメ!

お店のホームページはこちら

 

熟成されたプラニングは、旅の印象を大きく変えます

 旅は思い立ったが吉日。ハネムーン、記念日、現実逃避(!?)したい時など、現地でどんなコトをしてどんなモノに出会いたい等、お聞かせいただいたリクエストに合わせて個別にお手配いたします。もちろんのこと、お客様専任の担当スタッフ無料にてお見積り。このスケジュールでこの区間の移動は可能?といったご質問には、過去在住歴の長いスタッフが丁寧に回答いたします。

 当店のオーダーメイドでは、必ずご提示された予算に合わせてプラニングいたします(ここは極力安く抑えたい、などのリクエストも可能です)。無駄は省いた上で本当に必要なものを選ぶプラニングから、一生に一度行ってみたい超豪華旅行まで、ヨーロッパ個人旅行に関する幅広いノウハウを保有しております。

当サイトのパッケージツアーは、旅プランの見本です

 当店は個人旅行の専門。端的にいえば、オーダーメイドご依頼が多い訪問都市を分析し、長年定評のあるオプションと合わせて経済的に組み立てた旅プランがパッケージツアー、ということになります。旅のイメージが全くわかない時は、海外ツアー検索で目に止まったツアーのスケジュールを参考にしてみるのも良いかもしれません。旅の出発/到着空港は国内地方はもちろん、海外発着でも可能です。

 初めての個人旅行となれば、現地でのサポートが何かと心配になるもの。当店は現地オペレーターと提携しており、ご出発前にお渡しする資料には24時間、日本語対応可能な緊急連絡先が含まれます。もちろん海外旅行保険の手配も可能ですので、どうぞお気軽にご相談下さい!

* の付いている項目は必須です

フライト希望 フライト不要